辛島美登里 オフィシャルウェブサイト

PROFILEプロフィール

鹿児島県出身。

国立奈良女子大卒業後、作曲家として活動開始。
永井真理子はじめ、多くのシンガーに楽曲を提供。その後才能が認められ1989年アーティストデビュー。翌年1990 年「サイレント・イヴ」が大ヒット、アルバムごとの全国ツアーを実施。 1993年より都内を中心にクリスマスコンサートを展開、1999年から10年間、東京芸術劇場(池袋)をホームとした、千住 明氏の音楽監督・編曲による80人余りのフルオーケストラをバックにシンフォニック・クリスマス・コンサートを行い、各界関係者に絶大な評価を得る。近年は、10年間続いたそのコンサートを更に発展させ『物語性』に焦点をあてた《WINTER PICTUREBOOK(冬の絵本)コンサート》を2009年から展開。 指揮・音楽監修:千住明、フルオーケストラと多彩なゲスト【紺野美沙子(2009)jammin' Zeb, 斉藤由貴(2010)新妻聖子(2011)夏川りみ(2012)阿部礼司・優(TFM 番組「あ、阿部礼司」より(2013)中川晃教(2014)山口智充(2015)】をお招きし、大人から子供まで楽しめる音楽劇仕立ての朗読の舞台や、歌の2部構成からなるシンフォニッククコンサートを行う。
8年目となる2016年は、12月23日すみだトリフォニーホールにて(新日本フィルハーモニー交響楽団)シンフォニッククリスマスコンサート冬の絵本2016を開催する。

2010年デビュー20周年を記念して『オールタイムベスト』をリリース。
2011年4月東日本大震災へのチャリティーCD『手をつなごう〜ひとりぼっちじゃない〜』をリリース、HPでの言葉の募金活動・被災地でのライブなどを現在も続行中。
2012年9月、辛島の音楽の原点とも言える小田和正楽曲のカバーアルバム『Love Letter』をリリース(タイトルチューンの「Love Letter」は本人オリジナル楽曲)
2014年デビュー25周年を記念してプロデュースにJ-POP界のマエストロ冨田恵一氏を迎え、辛島がフルに詰まったアルバム「colorful」をリリース。
2015年には久々の東名阪ホールツアー「辛島美登里25th Anniversary Concert 2015 〜colorful〜」を開催し、各地で大好評を博す。
2016年3月には地元鹿児島と福岡でも開催!

一方で、地元鹿児島の県立霧島高校の校歌を手掛け(2008年)、その後も南さつま市立大笠中学校・笠沙小学校・ヴェリタス幼稚園など、薩摩大使、おじゃんせ霧島観光大使、南さつま市外交官として故郷の活性・子供たちの育成に携わる。

2015年10月より
TBSラジオ&MBCラジオにてレギュラー番組
『辛島美登里こころん、ふるさと』がオンエア中。
毎週日曜18:00〜18:30MBCラジオ / 23:00〜23:30 TBSラジオ

2016年4月より
南日本新聞にてエッセイ
『音楽は花びらのように』を毎月第2日曜日に連載中。



BIOGRAPHYバイオグラフィー

1989年

6月1日1st single 「時間旅行/最後の手紙」でデビュー

7月1st album「Gently」リリース

9月2nd single「黄昏を追い抜いて/輝きの瞬間」
(TBS系「月曜ドラマスペシャル」オープニングテーマ)リリース

12月初LIVEツアー「辛島美登里〜Gently Live Tour '90〜」東京・大阪・名古屋他 4公演

1990年

2月3rd single「ツバメ/春は旅立ち」リリース

3月「辛島美登里Spring Live '90 」大阪・名古屋

5月4th single「Emerald Dream/あなたにかえれない」
2nd album「Good Afternoon」同時リリース

6月初のホールツアー「辛島美登里Concert Tour '90〜Good Afternoon〜」東京・大阪・名古屋、全国区Sold Out

9月5th single「笑顔を探して/夢をつないで」(読売テレビ系アニメ「YAWARA!」主題歌)リリース

11月6th single「サイレント・イヴ/Merry Christmas To You」(TBS系ドラマ「クリスマス・イヴ」主題歌)リリース
「辛島美登里Concert Tour '90〜for you〜」全国8都市実施

1991年 GREEN

2月3rd album「GREEN」
7th single「夢の中で〜Graduation〜/裸足のエリーゼ」(MBS系テレビ「地球ZIG ZAG」テーマ曲)同時リリース

6月8th single「オリーブの休日/恋はシャッフル」リリース

9月9th single「夏色物語/黄昏を追い抜いて(New Version)」リリース

10月初のベストセレクションアルバム「Zinc White」リリース
「辛島美登里Concert '91-'92〜Zinc White〜」スタート、全国20ヶ所実施

1992年 BIRTHDAY

2月10th single「夕映え/Birthday」リリース

3月4th album「BIRTHDAY」リリース

4月「辛島美登里Concert Tour '92〜BIRTHDAY〜」スタート、全国22ヶ所実施

5月11th single「あなたは知らない/See You Again」(TBS系ドラマ「愛はどうだ」主題歌)リリース
1st Video Clip集「BIRTHDAY」リリース

10月12th single「美しい地球(マチ)/いつかきっと微笑みへ」リリース

12月13th single「瞳・元気〜都会のひまわり〜/一人のseason〜想い出のXmas〜」リリース

1993年

1月5th album「BEAUTIFUL」リリース

3月14th single「チャンスの卵/さよならを言わなきゃ」リリース

4月「辛島美登里Concert Tour '93〜BEAUTIFUL〜」全国9ヶ所実施

6月15th single「Half and Half〜私自身〜/悲しいときに涙がでない」リリース

7月初のライヴアルバム「Arrangement」リリース

11月16th single「それぞれのメリー・クリスマス/私は泣かない」リリース

12月初のXmasコンサート「辛島美登里Xmas Concert '93 SILENT NIGHT」実施
東京天王洲アイル・アートスフィア3日間

1994年

2月17th single「くちづけの予感/1・2・3!one-two-three」リリース

3月 6th album「Night and Day」リリース

5月18th single「流されながら/遠い夏の日」リリース
「辛島美登里Concert Tour '94〜Night and Day・恋人達の時間〜」全国12ヶ所実施
角川書店より初の単行本「今日も私は悩まない」を出版

10月ベストセレクションアルバム「サイレント・イヴ〜Ballad Selection〜」リリース

12月「辛島美登里 Xmas Concert '93 SILENT NIGHT」渋谷東急Bunkamuraオーチャードホール
東芝EMI TMファクトリーへ移籍

1995年

1月19th single「水の星座/メトロの朝」リリース

2月7th album「In Your Eyes」リリース
「辛島美登里Concert '95〜In Your Eyes〜」東京渋谷Bunkamuraシアターコクーン 6days

3月2nd Best album「Hello Goodbye」リリース

5月20th single「平凡/恋も仕事も」リリース

8月21st single「愛すること/明日へのターン」
NHKドラマ新銀河「ラスト・ラブ」主題歌起用

12月「辛島美登里Xmas Concert '95 SILENT NIGHT〜愛すること〜」渋谷東急Bunkamuraオーチャードホール
第37回日本レコード大賞 作詞賞受賞(受賞曲「愛すること」)

1996年 恋愛事情

1月22nd single「くちづけは永遠に終わらない/星に願いを」
8th album「恋愛事情〜reasons of love〜」同時リリース

4月辛島美登里Concert Tour '96〜恋愛事情〜東京・大阪・名古屋4公演実施

8月 23rd single「あなたの愛になりたい/Woman」(テレビ朝日系土曜ワイド劇場エンディングテーマ)リリース

12月「辛島美登里Xmas Concert '96 SILENT NIGHT〜あなたの愛になりたい〜」渋谷東急Bunkamuraオーチャードホール 2days

1997年

1月9th album「果実」リリース

3月「辛島美登里Concert Tour '97〜果実〜」東京・大阪・名古屋 他7ヶ所

4月日本経済新聞レギュラーエッセイ「イヴの目」スタート

5月24th single「Change/虹の地球(ホシ)」リリース

6月3rd Best album「SINGLES」リリース

11月25th single「交差点/Time Loop」リリース

12月「辛島美登里Xmas Concert '97 SILENT NIGHT〜Crossing〜」渋谷東急Bunkamuraオーチャードホール、東京国際フォーラムCホール

1998年 12k

2月26th single「湖/You 'll be alright soon」リリース

3月10th album「12k」リリース

5月「辛島美登里 Concert Tour '98〜12k〜」東京・大阪・名古屋を中心に6箇所公演

7月27th single「あなたを愛している/誰にも言えない恋だから」(NHK-BEドラマ「チョコレート革命」主題歌 毎土20:00-20:44放送)リリース

10月女性誌「FRaU」レギュラーエッセイ「私は恋がキライ、です」スタート。(99/9まで)

12月「辛島美登里 Xmas Concert '98 SILENT NIGHT」東京国際フォーラムホールC 2days

1999年 Snowdrop

1月デビュー10周年としてベストアルバム「EVERGREEN」をリリース

10月「MIDORI KARASHIMA Concert Tour1999-2000」全国11都市で開催(2000年1月末まで)

12月11th album「Snowdrop」をリリース

12月「辛島美登里 with 新星日本交響楽団 Xmas Concert '99」開催。東京芸術劇場にて80人余りの交響楽団をバックに、編曲には千住明氏を迎え、初の試みでクラシカルなポップコンサートを実施。12月24日NHK-BSにて完全放送。

2000年

2月辛島美登里Concert Tour2000〜Snowdrop〜東名阪で開催。

3月エッセイ集『私は恋だけじゃ、嫌(や)です。』(講談社)発刊。98年10月からFRaUで連載のエッセイを書き下ろしヴォリュームアップしての単行本化。

10月11日「辛島美登里ピアノコンサート2000」開催。京都・神戸・熊本・鹿児島・金沢のライブハウスで男性ピアニストと辛島の2人きりのアコースティックライブを実施。大阪・福岡は初のブルーノートで実施。

11月カバーシリーズ第1弾マキシシングル「楓」(スピッツ)をリリース

12月「辛島美登里 with 新星日本交響楽団 Xmas Concert 2000」開催。(東京芸術劇場)
2年目となった連続企画コンサートはクリスマスの定番となる。

2001年

1月カバーシリーズ第2弾 マキシシングル「さよならを待ってる」(DREAMS COME TRUE)をリリース

2月カバーシリーズ第3弾 12th albumアルバム「Eternal-One」リリース

3月〜4月「辛島美登里Concert Tour 2001〜Eternal〜」東名阪で開催

12月「辛島美登里 with 東京フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2001」(東京芸術劇場)開催。
過去2年の新星日本交響楽団が合併し東京フィルハーモニー交響楽団となる。3年目となった今企画は根強い定着を見せ、ファン層は更に拡張。

2002年 melting〜心の橋、涙のかけら〜

3月13th album「melting〜心の橋、涙のかけら〜」をリリース

4月〜5月「辛島美登里Concert Tour 2002〜melring〜」東名阪で開催。

12月24日「辛島美登里with新日本フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2002」(東京芸術劇場)開催。
4回目となった今企画は、初めて新日本フィルハーモニー交響楽団とジョイントした。

2003年

1月30th single「2nd Hometown」(「発掘!あるある大事典エンディングテーマ」)リリース

2月14th album「やまとなでしこ」をリリース

12月25日「辛島美登里 with 新日本フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2003」(東京芸術劇場)開催。
オーケストラとのコンサートも5年目を迎えたこの年は、スペシャルゲストに中国を代表する二胡奏者:姜建華(ジャン・ジェン・ホワ)を迎え、誰もが心安らぐ日本の名曲を披露するなど、今までにない辛島美登里の音楽性をまた一つ引き出したものとなった。

2004年 Smile and Tears〜微笑みの島〜 Smile and Tears〜涙が虹にかわる瞬間(とき)〜

5月19日山口百恵トリビュートアルバム「THANK YOU FOR・・・」がリリースされる
辛島は「プレイバックPART2」にて参加。斬新なアレンジと意外性が好評を博す。

5月26日デビュー15周年記念ベストアルバム第1弾「Smile and Tears〜微笑みの島〜」をリリース

10月13日デビュー15周年記念ベストアルバム第2弾「Smile and Tears〜涙が虹にかわる瞬間(とき)〜」をリリース

12月26日「辛島美登里 with 東京フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2004」(東京芸術劇場)開催。
スペシャルゲストにオカリナ奏者の宗次郎氏を迎え、日本の名曲「リンゴ追分」や宗次郎氏が作曲した曲「夢」に辛島美登里が詞をつけコラボレートしたり、TBSドラマ「砂の器」のテーマソング ピアノ協奏曲「宿命」第一楽章ピアノコンチェルトに挑戦する等、完成度の高いステージを披露した。各界から壮大な好評を得る。

2005年 そばにいたい

5月2日〜「辛島美登里の素朴なやさしさと、澄みわたる歌声をもっと身近に感じて頂く」というコンセプトに、トークとライブの2部構成スタイルでの公演をスタート。現在も全国各地で開催し好評を得ている。

6月7日地元鹿児島の新聞「南日本新聞」夕刊にて連載エッセイスタート。辛島美登里の鋭い視点が共感を得る

10月26日約3年ぶりとなるニューシングル「そばにいたい」をリリース

12月21日「辛島美登里 with 新日本フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2005」(東京芸術劇場)開催。
7回目となりスペシャルゲストに米良美一氏を迎え、また初めて星美学園小学校聖歌隊を招き「もののけ姫」他クリスマスメドレーなどスペシャルなコラボレーションが実現した。

2006年

4月〜「九州電力」CFに出演。コマーシャル初出演。CM楽曲も手がける

6月〜マガジンハウス「ウフ.」にて連載エッセイスタート。"半熟女日記"というタイトルで辛島美登里が実体験して思うことを 鋭い感性で書き綴いる。毎月一回発行。

8月6日帝国ホテル東京にてコンサート「Sweet Afternoon〜真珠のようなひととき〜」を開催。パティシエ望月氏とスウィーツと歌のコラボレーションが好評で満員で行われた。

12月21日「辛島美登里 with 東京フィルハーモニー交響楽団 Xmas Concert 2006」開催(すみだトリフォニーホール)。
8回目になり更にパワーアップ。スペシャルゲストに井上芳雄氏、昨年に引き続き星美学園小学校聖歌隊を迎え華麗に行われた。チケットは即日完売。

2007年

8月4日東京・帝国ホテル主催にて「辛島美登里 Sweet Afternoon」2年連続開催。

11月21日エッセイ集「『半熟女』で、ちょうどいい」(マガジンハウス)発売。雑誌「ウフ.」で連載されたエッセイの集大成を単行 本にて発行。同年代の女性に共感を得て話題になる。

11月22日14th album「Bouquet Garni〜ブーケガルニ〜」をリリース(ソニーミュージック・ダイレクト)女性の揺れ動く心境を透き通った感性で綴った辛島ワールドの真骨頂!

12月14日「辛島美登里 with 新日本フィルハーモニー交響楽団 Symphonic Xmas Concert 2007」開催。会場を東京芸術劇場大ホールに戻し、スペシャルゲストにテノール歌手の秋川雅史氏を迎えた9年目のシンフォニックコンサートは、更にパワーと華麗さを増して大喝采の中行われた。

2008年

2月「コンサートツアー2008〜ブーケガルニ〜」を大阪・名古屋・東京で行う。久しぶりのオリジナルアルバムのコンサートツアーは各会場大盛況で行われた。

4月鹿児島県立霧島高等学校校歌の作詞・作曲を手がける。

12月22日「辛島美登里 with 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 Symphonic Xmas Concert 2008 開催。10回目でファイナルとなるシンフォニッククリスマスコンサートは東京芸術劇場大ホールにて、スペシャルゲストに森山直太朗を迎え大盛況で10年目、そ してファイナルに相応しいコンサートを行う。 2009年はまた新しいコンサートに取り組む。

2009年

9月〜10月辛島美登里・沢田知可子・小林明子の3人でのコラボレーションライブ「歌姫物語り」を全国22箇所のツアーを行った。(各所ほぼ満員ので大盛況)

12月1日新しいコンサート「WINTER PICTURE BOOK」を東京国際フォーラムにてスタートさせた。絵本と歌のコラボレーションが大好評で大成功。

2010年

1月新曲「桜」配信リリース。(テレビ東京「開運なんでも鑑定団」エンディングテーマ)

4月新企画のコンサート「みんなの学校」を東京九段会館にて開催。辛島美登里・江原啓之・渡辺俊之の3人が学校形式の斬新なコンサートが好評を博す。
デビュー20周年を記念してデビューから現在までの集大成といえる「辛島美登里オールタイム・ベスト」をリリース。

6月コラボレーションコンサート「アラウンド40メモリーコンサート」をスタート。杉山清貴・辛島美登里・沢田知可子・中西保志の4人でのコラボは大好評で2011年には20本近くの開催が決定。

8月デビュー20周年記念ライブ「カラフルコンサート」名古屋ブルーノート・ビルボードライブ大阪・モーションブルーヨコハマにて行う。

12月2日昨年スタートした「辛島美登里コンサート Winter Picture Book 2010〜まってる。〜」を東京 BUNKAMURAオーチャードホールにて行う。小山薫堂氏が手掛け世界的に話題なった絵本「まってる。」をモチーフに、斉藤由貴さんの語りと辛島美登里の歌が見事に調和し昨年より更に大好評。

2011年

5月東日本大震災チャリティーCD「手をつなごう〜ひとりぼっちじゃない〜」リリース。

12月21日3日目となる「辛島美登里コンサート Winter Picture Book 2011」はすみだトリフォニーホールで再び新日本フィルハーモニー交響楽団とコラボレートし千住明氏の音楽監修・指揮で辛島美登里の語りとオーケストラが見事に調和し大好評を得る。

2012年

9月19日ニューアルバム「Love Letter(小田和正カバーアルバム)」をリリース。

11月12日ニューアルバム「Love Letter」リリース記念コンサートを浜離宮朝日ホールにてレコーディングミュージシャンで行い大好評。

12月17日4回目となる辛島美登里コンサート「Winter Picture Book 2012」を東京芸術劇場コンサートホールにて東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団で引き続き千住明氏の音楽監修・指揮でスペシャルゲストに夏川りみさんを迎え「ふるさと」をテーマに行い大好評を得る。

2013年

6月15日鹿児島県大隅半島テーマソング「一歩一歩ずつ」をリリース。

12月15日5回目となる辛島美登里コンサート「Winter Picture Book 2013」をすみだトリフォニーホールにて新日本フィルハーモニー交響楽団で引き続き千住明氏の音楽監修・指揮でスペシャルゲストにTOKYO FM にて大人気の安部礼司・優さんを迎え大好評を得る。

Page Top